第7世代の記事たち

主に自分で作った意表を突くポケモンの型紹介や育成論、考察を載せているブログです。
特に断りが無い限り載せているポケモン、PTはシングルバトル用のものです。
サンムーンでもバリバリ意表をついていくのでよろしく。

※トップ記事(この記事)にコメントを頂くと、記事を更新する際に消えてしまいます。
消える前にはちゃんと読みますし、返信もしますが、コメントはなるべく個別の記事にお願いします。

【更新履歴】
2017/5/28
ねこのてパッチール構築

【単体考察記事】
タテトプス
ドデカバシ
ルガルガン

【PT考察・複数考察記事】
ねこのてパッチール構築

【データ記事】
初代VC限定技一覧 まとめ
初代VC限定技一覧 001-050
初代VC限定技一覧 051-100
初代VC限定技一覧 101-150

【その他】
twitter→@ronweasleyyyyyy
ニコニコ生放送
スポンサーサイト

ねこのてVジェネレートパッチール構築

パッチール
ドーブル
アーボック

パッチール
特性:あまのじゃく
努力値:ようきHSぶっぱ 残りD
持ち物:エスパーZ
技構成:ねこのて/いわなだれ/ガードシェア/ねむる

ドーブル
特性:ムラっけ
努力値:ようきBSぶっぱ 残りH ←へんしん使うのでHSぶっぱのが良かった
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:Vジェネレート/ばかぢから/へんしん/トリック

アーボック
特性:いかく
努力値:わんぱくHBぶっぱ 残りS
持ち物:かえんだま
技構成:すりかえ/まもる/あなをほる/ドラゴンテール


解説

ねこのてパッチール+ねこのてで出ない技を覚えたポケモンたちでPTを構成し、
あまのじゃくパッチールにVジェネレートやばかぢからを使わせて能力を上げよう!という構築。
5世代であまのじゃくパッチールが初登場した直後にほんの少しだけ話題になったので、
知ってる人は知ってるかも。
パッチール・ドーブル以外の3体目は大体メタモンが入ってくると思うが、
威嚇+火炎玉すりかえでパッチールのサポートができるアーボックにしてみた。
さて、この3体+適当な3匹でシーズン3終盤に30戦ほどしてみたが…
なんと、3勝27敗。3勝は選出画面での切断などで、まともにこの3匹で勝った試合は1度もなし。
ツイてなかった試合やプレイングが悪かった試合もあり、うまくやればもう少し勝てたとは思うが、
それでも勝率3割を超える事はこの構築では難しかったと思われる。
致命的だったのは以下の2つ。
高火力の特殊アタッカーを出された場合、ほとんど何もできずに3縦されてしまう事。
そしてパッチールの火力が低く、攻撃を少し上げた位ではほとんどのポケモンを一撃で倒せない事。
特に火力の低さは致命的で、猫の手を10回ぐらい使って攻撃をMAXまで積み切らないと
多くの相手を落とせない。もちろん、その間に急所を引かれたら終わり。

改善
ねこのてパッチールを使うなら、それらの弱点を克服できる特殊型の方が良さそう。
Vジェネレートを諦め、りゅうせいぐんやオーバーヒートをねこのてで出す型なら、
3ターンあれば火力を最大まで積み切る事ができる。
また、強力な一致技を覚えたシャンデラやラティオスを後ろに置くことも可能だ。
いつかさらなるねこのてパッチール構築でリベンジしたい。

外部リンク
シーズン4でこの構築のリベンジをした時の動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm31252625
このPTのQRコード→https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4797-BE77

タテトプス レベル1がんじょう型

タテトプス
特性:がんじょう
努力値:無振り 性格なんでも
持ち物:きのみジュース
技構成:ガードシェア/ステルスロック/ほえる/ちょうはつ


レア技「ガードシェア」を使うために産まれたポケモン。
防御も特防も無いに等しいレベル1のポケモンがガードシェアを使えば、
なんと相手の防御と特防を約半分にできるのだ。
つまり嫌な音と金属音を同時に使えるようなもの。
初手にこいつを出してステルスロックとガードシェアを使い、
後から自信過剰やビーストブーストのポケモンを出して全抜きする戦法を思いつき、
これは強い!と思って育ててみたが、全然ダメだった。
まず今の環境はマンムー筆頭に連続技持ちが多く、レベル1頑丈ポケモンが活躍しづらい。
さらに今は挑発を覚えているポケモンも多く、タテトプスを見ると頻繁に挑発持ちが初手で来る。
ココドラだったら挑発を受けてもがむしゃらで最低限の仕事ができるのだが…。
さらにさらに最も致命的なことに、パワーシェアが弱い。
後続にどんな強いポケモンを置いても、防御と特防を半分にした程度で全抜きの態勢は整わない。
交代でリセットされるし…。
レベル1ポケモンで自信過剰やビーストブーストのサポートがしたいなら、
素直にココドラかスバメを使いましょう。

技考察
ガードシェア
自分と相手の防御と特防の実数値を足して半分に分ける技。
がんじょうと両立できるのはタテトプス・トリデプスとメレシーだけ。
トリックルームを覚えるメレシーならまた違った戦法があるかも。
ステルスロック
ガードシェアと挑発を使う機会が無いので、ほとんどこれと吠えるばっかりやってた。
ほえる
知られてないのかあまり読まれず、積みの起点にしようとしてくる相手が結構いた。
ちょうはつ
必ずに後攻になる挑発は弱い。

改善
ココドラを使いましょう

初代VC限定技一覧 まとめ

初代バーチャルコンソールでしか覚える事が出来ない技を、ポケモン別に全てまとめました。
完全な新規習得技は赤字で、3世代や4世代で習得可能だが夢特性との両立は初代VCでしか
不可能な技は黒字で記してあります。
いかり・ものまね・がまんは、ここに載せた全てのポケモンが覚えるため個別には記載していません。
またメガトンパンチ・とっしん・みずでっぽう・メガドレイン・じばくは、
PP以外上位互換の技が存在するため、基本的には記載していません。
ネコにこばんは非接触ノーマルタイプ物理技という事で何かの完全劣化という訳ではありませんが、
実用性が著しく低いため記載していません。

初代VC限定技一覧 001-050
初代VC限定技一覧 051-100
初代VC限定技一覧 101-150

※覚えるかどうか実際に試した訳ではなく、攻略サイトの記述などを元に作成しています。
※漏れや間違いがあるかも知れません。あまり鵜呑みにすると「じごくぐるま初代限定って書いてあるから輸送したのに遺伝で覚えるじゃねーか!」とかいう事態が発生する可能性があります。ご了承下さい。

初代VC限定技一覧 100-150

マルマイン(ゆうばく)
テレポート リフレクター ロケットずつき

ナッシー(しゅうかく)
すてみタックル テレポート サイコウェーブ

ガラガラ(カブトアーマー)
メガトンキック のしかかり バブルこうせん じごくぐるま カウンター ちきゅうなげ じわれ ロケットずつき

※すべてカラカラで覚えるので、アローラガラガラでも使用可能。

サワムラー(かるわざ)
のしかかり すてみタックル じごくぐるま ちきゅうなげ ゆびをふる スピードスター ロケットずつき

エビワラー(せいしんりょく)
メガトンキック のしかかり すてみタックル じごくぐるま ちきゅうなげ ゆびをふる スピードスター ロケットずつき

ベロリンガ(ノーてんき)
すてみタックル バブルこうせん じごくぐるま カウンター ちきゅうなげ じわれ ロケットずつき

マタドガス(ふゆう)
なし(いかり、がまん、ものまねだけ)

サイドン(すてみ)
にらみつける メガトンキック のしかかり すてみタックル じごくぐるま カウンター ちきゅうなげ じわれ

ラッキー(いやしのこころ)
メガトンキック のしかかり バブルこうせん じごくぐるま テレポート ロケットずつき サイコウェーブ トライアタック

モンジャラ(さいせいりょく)
のしかかり すてみタックル ロケットずつき

ガルーラ(せいしんりょく)
メガトンキック のしかかり バブルこうせん じごくぐるま ちきゅうなげ じわれ ロケットずつき

シードラ(しめりけ)
すてみタックル スピードスター ロケットずつき

アズマオウ(ひらいしん)
すてみタックル スピードスター ロケットずつき

スターミー(アナライズ)
すてみタックル テレポート ロケットずつき サイコウェーブ

バリヤード(テクニシャン)
メガトンキック のしかかり すてみタックル じごくぐるま カウンター ちきゅうなげ テレポート ゆびをふる ロケットずつき サイコウェーブ

ストライク(ふくつのこころ)
すてみタックル スピードスター ロケットずつき

ルージュラ(かんそうはだ)
あばれる メガトンキック すてみタックル バブルこうせん じごくぐるま カウンター ゆびをふる ロケットずつき サイコウェーブ

エレブー(やるき)
メガトンキック のしかかり すてみタックル じごくぐるま カウンター ちきゅうなげ テレポート リフレクター ゆびをふる スピードスター ロケットずつき サイコウェーブ

ブーバー(やるき)
メガトンキック のしかかり すてみタックル じごくぐるま カウンター ちきゅうなげ テレポート ゆびをふる ロケットずつき サイコウェーブ

カイロス(じしんかじょう)
のしかかり すてみタックル

ケンタロス(ちからづく)
にらみつける つのドリル のしかかり じわれ ロケットずつき

ギャラドス(じしんかじょう)
すてみタックル バブルこうせん リフレクター ロケットずつき

ラプラス(うるおいボディ)
すてみタックル バブルこうせん ソーラービーム りゅうのいかり リフレクター ロケットずつき サイコウェーブ

シャワーズ(うるおいボディ)
しろいきり のしかかり すてみタックル バブルこうせん リフレクター ロケットずつき

サンダース(はやあし)
のしかかり すてみタックル リフレクター ロケットずつき

ブースター(こんじょう)
にらみつける のしかかり すてみタックル リフレクター ロケットずつき

ポリゴン(アナライズ)
すてみタックル テレポート リフレクター スピードスター ロケットずつき サイコウェーブ

オムスター(くだけるよろい)
つのドリル のしかかり すてみタックル バブルこうせん じごくぐるま ちきゅうなげ リフレクター ロケットずつき

カブトプス(くだけるよろい)
ハイドロポンプ かまいたち メガトンキック のしかかり バブルこうせん じごくぐるま ちきゅうなげ リフレクター ロケットずつき

プテラ(きんちょうかん)
かまいたち すてみタックル りゅうのいかり リフレクター スピードスター

カビゴン(くいしんぼう)
メガトンキック バブルこうせん じごくぐるま ちきゅうなげ じわれ リフレクター ロケットずつき サイコウェーブ

フリーザー(ゆきがくれ)
かまいたち ふきとばし すてみタックル バブルこうせん スピードスター

サンダー(せいでんき)
かまいたち ふきとばし すてみタックル リフレクター スピードスター

ファイヤー(ほのおのからだ)
にらみつける かまいたち ふきとばし すてみタックル リフレクター スピードスター

カイリュー(マルチスケイル)
かまいたち つのドリル のしかかり すてみタックル バブルこうせん スピードスター ロケットずつき

ミュウツー(きんちょうかん)
メガトンキック のしかかり すてみタックル バブルこうせん じごくぐるま カウンター ちきゅうなげ テレポート じばく スピードスター ロケットずつき サイコウェーブ トライアタック



まず目を引くのはガルーラの地割れとカイリューのつのドリルだろう。
しかし、他にも強そうな型や面白そうな型が図鑑番号3ケタ台には目白押しだ。
サワムラーは残念ながらせっかく捨て身タックルとじごくぐるまがあるのに特性すてみではない。
が、代わりにかるわざパワフルハーブロケット頭突きを手に入れた。
逆にサイドンはついに夢特性すてみと捨て身タックルを両立可能に。ついでにじごくぐるまも習得。
ルージュラも乾燥肌とカウンターを両立できるようになった。
エレブーとブーバーは夢特性やるきだと眠るで全回復できないが、新習得のZテレポートなら可能だ。
ラプラスは今は使えなくなったソーラービームの技マシンが使える。
特性がうるおいボディなので雨で使ったら良いのか晴れで使ったら良いのか分からないが…。
そしてオムスター。オムスターは初代VCで最も型が広がったポケモンの1つだと思う。
一撃必殺技、格闘技、壁張りと今まではできなかった事が色々とできるようになった。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
196位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
初めてのホームページ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター